Positive Dog Training Supplies & Solutions!
0 Items Checkout

Train Your Dog Not to Bark at the Door by Jules Nye

  

Living with a reactive dog, I understand how frustrating it can be to have a dog charge the front door. I also understood it was very difficult to train my dog to not bark and run to the door. So, I decided to create an alternate behavior. 

At first my dog would hear the doorbell and run to the door barking like a wild man. Once he got to the door there was more barking, jumping and scratching the door. The stress didn't help either my dog or the person trying to enter my house feel better about coming in.

Here is what I did:

  1. I hid down the hallway with my clicker and had a friend of mine be the bait at the door with clear instructions of what to do (ignore the dog, look at a certain spot, and the reality that it could take two minutes to twenty minutes, etc. Alternatively there are battery operated doorbells that you could set up so that you could ring it yourself).

  2. She knocked on the door and Juno began to bark. I waited and waited for about 17 minutes until he turned around and looked at me and then I clicked my clicker and immediately I squatted down and showed him I had a treat (attempting to also cause him to retreat away from the door in order to get the treat). At first I was only about 6 feet away from the door. He took the treat and went right back to the door to bark but quickly within three minutes looked at me again. CLICK! and showed him I had a treat. He went back to the door and gave only about five barks then turned and looked at me again. CLICK! After the I had him not caring about the door and looking at me, my friend left and went out of sight.

  3. After I knew she was out of sight I stood up, and Juno ran back to the door barked twice then realized no one was there.

  4. About five minutes later we did this again. This took about a week of daily practice but I had him turning around to find me by the end of one week.

  5. When he started to find me right away after a knock, I began to increase the distance between myself and the front door, until I was all the way down the hallway. This was done by ping-ponging how far I was from him. I didn't want Juno to feel as if things only got harder and harder and I went farther and farther away. That could have created a panic and had the whole behavior plan collapse. So I made sure to go six feet, then ten feet, then eight feet, then six feet, then twelve feet, etc.

  6. The next step was to have Juno find me out of sight when there was a knock at the door or the doorbell rang. First by me being down the hallway and him seeing me, CLICK! Then duck just around the corner. He came running to find me and jackpot (lots of treats!). We practiced this a lot with varying how far around the corner I went. Sometimes I could click for speed of running to me, sometimes I would click the second he looked at me, and sometimes I would click when he got to me. The final behavior chain was: knock/doorbell, he would bark, run to the door, run to find me, and when he found me I clicked and treated him.

Training plans have to be realistic and you have to work with what you are dealt. If you have a dog who is barking at the door, it's pretty difficult to try and stop all barking. And the nice thing is there are always several options. You could have your dog find you, but you could also train your dog to go into his crate, or onto a bed, or to a specific target, or out the dog door. Use what your dog wants as a reward. For Juno, it was being near me. Once this was trained and maintained, this gave me a better management solution to let people into the house.

The Treat & Train machine is also a nice way to work on this and the instructions that come with it give details on how to train your dog to go to his mat when the doorbell rings or someone knocks at the door.

~ Jules

Jules Nye CPDT-KA, KPACTP
Sit Stay & Play
Phone: 443-791-3647
CCPDT Certified Pet Dog Trainer
KPA Karen Pryor Certified Training Partner
ARC Pet First Aid Authorized Provider
Animal Behavior College Mentor Trainer
AKC Canine Good Citizen Evaluator
Member: APDT, IAABC, MAAPPPT, TrulyDogFriendly


© 2009 Pet Expertise. Feel free to link to this dog training article, but do not publish on another website without our permission.

Comments

Write a Comment!



Author: Julieth
Tomokoさん ともちゃんーん 呼び捨て大歓迎ですから 笑 カラールームはわたしが一番好きなSBチャレンジサイトなので ご招待頂いて天にも昇るような気分です 気合をいれすぎないようがんばります いつも ともちゃん の素敵な作品を楽しみにして拝見しております Shinkoさん はまりにはまりすぎて RDAにご招待させて頂けるなんて わたしもとても嬉しいです 和紙は多分 多分ではない アシッドフリーではないと思いますが わたしはそんなの関係なくなんでも使っています 和紙は使いやすくて しわしわになりやすいという意味 で気に入っています それから TCRで選ばれていましたねー おめでとうございます ちょっと恥ずかしいけど あんなたくさんの中から選ばれると 凄く嬉しいでしょ これからも楽しんでいきましょうね yukannaさん ありがとうございます わたしの顔 すみません ほんとに 謝るわ 是非 是非カラールーム参加してみてください きっとはまってしまいますよ 笑 もしー どこかでつまづいたら サインインとか その他掲載の仕方とか また遠慮なく言ってくださいね カードも一緒に作れるし すごくいいサイトだとわたしは思います 自分のお気に入り いいサイト って KPママさん 菊のこんな顔はまあ日常茶飯事ですね そうですよー 4つのパレット見たときはほんと興奮して夜もなかなか寝付けなかった っていう どの写真を使ってどんな感じにしよか とか スケッチ通りにしないといけないかな とか 座敷わらしのごとく 毎日部屋で座っております メンバーのみなさんのやりとりに聞き耳を立てながら 笑 がんばりますー あこさん ありがとうございます DT 確か SIJさんで以前応募していましたね もちろんわたしは応募など恐れ多くてしておりませんが でもまた機会があれば挑戦したいと思います 何事も当たって砕けろ精神で チカの持っているものは 2つとも虫だと思われます しかも もう既に行き絶えれているかもしれません 定かではありませんが そんな虫 妹も大好きです Hi Nadhrah MaidinThank you for the comnemt. I sometimes don't know when to stop putting stuff on my pages.. I am not a very quick scrapper as some people are. (they can finish a page in an hour or so and the result is still incredible!) It usually takes me a good few days (only night time though after my kids have gone to bed.) Thanks for stopping by! まみ913さん ありがとうございます サクサク とはなかなかいきません しかもDTの皆さんと一緒に自分の作ったものが並ぶとなると かなりの緊張もあります 手が震えてなかなか作業ができない っていう 大げさ わたしも 色が苦手なのが出るとちょっと落ち込みますが また大げさ 特にグレーとか出ると でも それもチャレンジかと気合を入れて作るようにしています なかなか思う通りにいかない時もありますが いつもDTのみなさんの作品を拝見して刺激を頂いております リホママさん ありがとうございます 鳥は たまたま色が合うかな と思いつけました 笑 ちょうど木の枝でしたし また一緒にカラールームで楽しみましょうね はまりますよー 英語は外国のサイトに参加するなら使えると便利ですよね でも 画像とパレットとだけでできるからこそ SBもインターナショナルで盛り上がるんだと思います そんなところもまた魅力です だから 世界中の方たちが参加されているんですよね きっと わたしのコメント欄にも 英語 日本語以外でコメントを残してくれる方がいます 読めないけど ありがたいとおもっています 笑 yokoさん こちらでもコメントありがとうございます 今年の目標は SBの幅を広げる なのですが 漠然としすぎ 自分の殻だけにこもらず 自己満足の世界からちょっと出て 他の方にもSBの刺激をお分けできればいいと思っています だから 怖がらずに なにを もっと足を踏み出していこうと思います それから こちらで失礼して のんびりしてない ありがとうございました 毎回楽しみにしていますからー ちか ちゃん さん ありがとうございます いつもなぜか なんで 派手に仕上がってしまうのは きっとそんな性格だからでしょうか 和紙はいいですよね ちょっと大胆に使ってみましたが 和紙ならではの ぐちゃぐちゃ 感が出ていると思います 来週はちょっと派手を控えめにしようかと Mimiさん ありがとうございます やっぱり Mimiさんにはお分かりになっていらっしゃいましたか わたしの興奮振り ほんと これが何かの一歩となって いろいろ幅が広がっていけばいいと思っています のんびりとでも いつもあんな繊細でおしゃれなものを作っている方には わたし流 いい加減 は難しいかも 簡単そうで 絶対作るときには 性格 や いつものやり方 っていうのがイヤでも 知らない間に出てくるので(笑)でしょ キチキチとした性格 やっぱりそうか とうなずけます レイアウトを見ても その感じが凄くよく現れていると思います いい意味で カラールームでも わたしが最近参加しはじめたカラーコンボのほうでもデジをされて投稿されている方が何人かいらっしゃいます もしろん数はペーパー派に比べるとぐんと減りますが デジはそんなわたしたち 紙派 に新鮮で凄く刺激になるものだと思います Mimiさんも参加されてみれば というお誘い兼ねての 情報でした 絶対荒せる自信アリ きろいわんわんさん はじめまして そして ありがとうございます カラールーム これからももっと日本の方に参加して欲しいです そうすれば もっとにぎやかで楽しい 集まり になると思います みんなで刺激を分け合って楽しく作れればいいですよね カラールーム 一度はじめると楽しくて楽しくて仕方なくなりますよー お誕生日ー みなさんおめでとうございます 3月のみなさん早いわ また 機会があればお誕生日カード送付を企画しようかと思っておりますー kanappleさん ためになるブログーー 恐縮です 紫の出場率が最近なぜか高いような気がするのはわたしだけでしょうか 最近はからし色系オレンジも好きです 聞かれてないけど 枝はーー 今回(以前は使った経験あり)違います ポプリの中に混ざって入っていたものを取り出しました かすかににおいも漂ってきます この香り 画面からお届けできないのが残念です 料理番組か 確かに虫ですが 笑 多分口の中にいれようとはしてないと思います うちは兄妹そろって虫が大好きです 妹は兄の影響をかなり受けていると思われますが だんごむしから みみず せみ クモ ほかの名前のわからないような虫もかわいがっています イヤです 非常にイヤですね
Author: Kaylie
I love reading these articles because they are short but informative.
Author: jbtuyqxn
7D6BnC kxuhgszdzzaq


Loading...